我々は不動産投資を行うすべての人々のための育成協会です

当協会について

協会の理念

不動産投資で安定した暮らしを実現し、
未来の人生を創る

これが我々が掲げる理念です。

「不動産投資」は昨今では先行きが不安な将来に向けて有効に資産形成できる一つの手法として更に注目されており、以前よりも言葉としては身近に感じるものになっているかと思います。
日本において、認知度の上昇に加えて銀行融資の低金利化、投資用物件の増加など多くの要因が相まって不動産投資のハードルが下がると同時に、「不動産投資の可能性」に興味を持たれる方も増えてきました。

従来の不動産投資は地主、医者や弁護士のサイドビジネスといったイメージが先行するかもしれませんがバブル期に行われてきたそれら不動産投資は基本的に土地の値上がり益を目指したものであり我々が皆さんに教えるものとは違います。

我々が皆さんに教える不動産投資は、家賃収入として安定した利益を得る。謂わば「大家さん」の様な形で「定期的に収入が得られる」「不動産という実物資産を保有している」点で「低リスクで安定した投資法」と言えるのです。また、本業を持ちながらでも副業として取り組めるのも大きな強みと言えます。

我々、不動産投資家育成協会も勿論、不動産投資の可能性を強く信じている者の一部であり日本のマネーリテラシー向上、土地の有効活用による地域振興など、不動産投資を通して多くの夢を抱いています。
その夢を叶えるためにも、少しでも多くの方に不動産投資の可能性について知ってもらい、そして実践して頂き、安定した暮らしと資産形成を実現して頂きたいと我々は願っています。

代表者挨拶

我々、一般社団法人不動産投資家育成協会は、「不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る」を理念に掲げ、より多くの方々が不動産投資を学び、仲間と共有する機会を提供するのを使命としています。そして何よりその先に、みなさま一人一人に、安心して、心豊かに過ごせる人生を創って頂くことを最大の目標としています。
私自身、サラリーマン時代を経験した上で「自分の将来の生活、人生はどうなっているのだろうか」と不安に感じたことが何度もありました。そのような中で、不動産という私が最も長く取り組んできたものと、自らの安心・充実した人生という目標が「不動産投資」という言葉で一つに繋がりました。
私自身が過去に何度も自らの人生について悩み、考えてきたからこそ、より多くの方々が将来の人生をより心豊かに過ごせる様に、私の経験を通してそのお手伝いをさせていただきたいと思っております。

当協会は、以下のような社会を創っていけるように、活動していきます。

  • 日本のマネーリテラシーを向上させ、義務教育の中に資産運用や投資の授業と取り入れるようにする。
  • サラリーマンであっても副業で収入を得ることが当たり前になり、お金や投資の話が家族や会社の同僚や上司とも自由に話せるような環境の社会を作る。
  • 結婚の条件が、単なる経済力や容姿など現在の状況だけでなく、結婚することでより資産形成がしやすいというマネーリテララシーを持ったカップルを増やすことにより、若い世代の結婚率や出産率を上げる。
  • 先祖からからの土地をただ継承するだけの年配の大家ではなく、賃貸経営に対してしっかりとしたマーケティングの考えを持った若い不動産投資家が、旧来型の大家に世代変わりすることにより、空間を貸すビジネスである賃貸経営の質を向上させ、地域経済の振興に貢献する世の中を作る。

代表者プロフィール

長岐 隆弘 (ながき たかひろ)
nagaki_profile
学歴 早稲田大学法学部卒業
職歴 旭化成ホームズ株式会社(住宅営業)
住友不動産株式会社(不動産鑑定評価)
大和証券キャピタルマーケッツ株式会社(不動産証券化)
株式会社三井住友銀行(アセットファイナンス)
資格 不動産鑑定士
宅地建物取引主任者
不動産証券化マスター

大学卒業後、銀行を目指して就職活動するものの、就職氷河期の影響で就職活動に失敗し、失意のまま住宅メーカーへ就職。住宅メーカーでは住宅営業を行うものの、新卒同期の中で最も悪い営業成績という苦い経験する。

就職活動の失敗をバネに、司法試験や公認会計士試験と並ぶ合格率2%の難関国家資格である「不動産鑑定士」を取得。その後、大手不動産会社に転職し、1,000件以上の鑑定評価を行う。その後、不動産鑑定士としての実績を買われ、念願のメガバンクに華麗なる転身し、総額300億円にのぼる融資をおこなう。

メガバンク行員として活躍する一方で、仕事でのストレスから、体を壊し会社を休職。この時「会社に全てを頼るのではなく、給料以外の経済的基盤を持つ必要があるのではないか」と労働収入に頼る限界を感じる。 また、当時はリーマンショックのため、関連証券会社との資本解消などの影響もあり、不動産証券化の事業は縮小、閑職に左遷され、リストラ候補になる。さらに追い討ちをかけるように、当時マイホームを取得するためにコツコツ貯めていた貯金を金融投資詐欺により、騙しとられる。

このことをきっかけに、労働収入以外の「お金を増やすしくみ」の必要性を痛感する。メガバンク行員時代の知識と経験をもとに、不動産投資などの資産運用により、「お金を増やすしくみ」を築き、労働収入に頼らなくても生活に困らない「経済的自由」を実現。

現在は、不動産鑑定士として活躍するかたわら、累計500 名を超える不動産投資家を世に送り出す一般社団法人不動産投資家育成協会の代表としても活躍。
どんな人でも、知識ゼロ、貯金ゼロから【5年間で現金資産1億円を築く】という独自の投資理論は、将来に不安を感じるサラリーマン、OL、主婦、学生などの投資家予備軍にも多大な影響を与え続けている。

【講演実績】
野村不動産アーバンネット、東急リバブル等の大手企業や全国賃貸住宅新聞、HOMES、商工会議所等の団体から講演依頼により、全国各地で、年間1,000名以上。
【著書】
現在の著作は11冊。累計11万部突破。特に2016年9月に発売された代表作の『見える化すればお金は増える』(集英社刊)は、Amazon和書総合ランキング1位を獲得し、ベストセラーとなっている。
【メディア掲載実績】
フジテレビ『ダウンタウンなう』にTV出演するほか、『全国賃貸住宅新聞』、『夕刊フジ』、『週刊ダイヤモンド』、『日経アソシエ』、『女性セブン』、『女性自身』、『BIGtomorrow』、『YenSPA!』、『週刊プレイボーイ』等の新聞や雑誌、『NACK5』、『TOKYOFM』などのラジオなどメディアからの取材も多数。

協会に所属する多くのメリット

当協会に所属する事で得られるメリットは多くあります。

認定講師の講座を受講できる

当協会が認定した認定講師が開催する不動産投資家育成講座を受講することができます。始めての方から実際に不動産投資を行っている方まですべてを対象にした講座になっており、延べ500名の会員が学び、多くの実績を出した内容になっています。
あくまで不動産投資を実際に行うことを目的とした実践的な知識とノウハウを体系的に学ぶことが出来る事もあり、講座を受講した結果、実際におよそ6割の方が物件購入されて、新たな収入を得ています。「受講者・会員の声」へ

個別コンサルティングを受けられる

当協会が認定した認定講師から個別でのコンサルティングを受けることができます。
それぞれの会員様の状況や目標に合わせた適切なアドバイスを受けることができ、「学んだことを自分の不動産投資にどう活かしていいかわからない」「実際に不動産投資を行う前に、しっかりと有識者と話をしたい」といった方々のお悩みを解決へと導きます。

不動産投資の仲間を見つけられる

日常生活では中々見つけることができない、自分と同じように不動産投資を行っている、行おうとしている人々と出会う機会が当協会にはあります。延べ500名に上る会員の中で有意義な情報交換が可能です。
当協会に属している方々は少なからず「不動産投資」に興味がある方々であり、そういった方々と交流することで自分の感覚・尺度以外で自らの不動産投資について見直すきっかけを得ることができます。

無料サービスが受けられる

当協会では不動産の「不」の字も知らない方でもやさしく始められるメールマガジン、オンライン講座といった会員様への無料サービスを行っております。
「不動産投資について気になっているけど難しそう…」「お金をかけて学ぶ決心はつかない…」と今までお考えの方々も、お気軽に不動産投資について学ぶことができます。

about_merit_img05

認定講師になれる

当協会には不動産投資家育成講座とは別に認定講師養成講座があり、修了者は晴れて当協会の認定講師になることができます。認定講師は不動産投資家育成講座の開催など、当協会で活躍する様々な権利を得ることができます。不動産投資を学び尽くした方々や不動産投資を行ってきて自分なりの成功ノウハウを確立した方々などが、後続の不動産投資家達へその知識・ノウハウを教える機会と環境を提供致します。

最新・良質な不動産投資情報を
得られる

当協会には認定講師や会員様を含め、不動産投資に精通する人たちが多数所属しています。
「今年はどの地域に投資するべきか」「業者選びのコツ」など様々な生の声、情報を得る機会に溢れており、その中に身を置くことで耳寄り情報を逃すことなく自分の不動産投資に活かすことができます。