突然ですが、

あなたは今こんなことで困っていませんか?

昨今の不動産投資ブームにより、
物件を購入して家賃収入を得るようになった不動産投資家や大家さんは増加しました。

さらには、膨大な家賃収入をベースにセミリタイア、独立を実現した方も
中にはいらっしゃるかもしれません。

しかし、その後はどうでしょうか?

物件の値上り、人口減少・新築増加による空室率の増加などの影響で、
大家さんにとっては以前よりも難しい市場環境になっており、
今後ますます厳しくなることが予測されます。

その結果、
冒頭に記載したお悩みを持たれる方からのご相談をたくさん受けるようになりました。

そこで、
私はこの悩みを何とか解決したいと真剣に考えた結果、
ある一つのビジネスモデルを生み出すことに成功しました。

それは、あなたにとってきっと魅力的に思えるであろう
ご提案になると考えております。

こんにちは。

一般社団法人不動産投資家育成協会代表理事の長岐隆弘と申します。 私はこれまで10年以上大家業、賃貸経営業を行ってきました。 そして、その傍らで、不動産鑑定士の資格や、メガバンク出身という経歴を生かして、600名規模を誇る会員制不動産投資塾を主催してきました。

なぜ我々の元にこれだけ多くの投資家が集まったのか?

それは、入会前は知識も経験も無いごく一般の方が、
わずか半年後にはプロの賃貸経営事業者になるための再現性をもった「教え方」を確立したためです。

その塾も今年で6年目になりますが、

多くの投資家の育成や、物件購入や賃貸経営の支援を行ってきて、勝ち組投資家を続々と排出してきました。

全国にいる会員が、全国の物件で投資を行っていますが、その投資総額は「250億円」を軽く超えます。

また、一昨年、従来の「インベスターズギルド」という名前のコミュニティから、
「一般社団法人不動産投資家育成協会」 という法人に移行して、ますます活発に活動を行っています。

我々以外にも不動産投資に関する集まりは多数ありますが、
これほど長く集まり続くコミュニティは他にはほとんどありません。

では、なぜ我々の活動が長い間続いたか?

よくある話ですが、

不動産投資の塾と聞くと主催者が他者の利益のためではなく自己の儲けに走ってしまって失敗したり、
また、参加者が情報を囲い込んでしまって「仲間=ライバル」のような関係になってしまって
組織として発展しない、そんなケースが良くあります。

そのような価値観はまさに“奪い合う世界観”となってしまい、
結果として長く続かないコミュニティが多いようです。

それに対して、我々は他のコミュニティとは、それらとは一線を画しています。

我々のコミュニティでは、

「奪い合うのではなく与え合う」、
つまり「良い情報を与え合ったり交換し合うことで協力して発展していく」
そして「自分も成長し、人も成長させて共に豊かになる」という理念で活動を行っているので、
その理念に共感する人が自然と集まったり、情報や経験を与え合うことで活発な流れや、
無限のコンテンツが続々と生み出されています。

もちろん、その結果として優良な物件情報を得て購入できた会員の実績が多数できました。

加えて、会員の中から不動産投資家を教える立場となる「講師」も何名も生まれました。

特に、圧倒的な実績を出して500名の聴衆の前で講演する人気講師となったり、
書籍を出版してAmazonで1位を獲得する著者として活躍する方も輩出できました。

そして、

それらの活動を通じて、既存の不動産投資家、大家さんに対して、
冒頭の悩みを解決するための有効な解決方法を生み出すことが出来ました。

それは、新しい世代の大家さんの姿でもあり、

「大家さんの新しいスタンダード」

になると確信している革新的な取り組みです。

それは、不動産投資を教える“講師”となり活躍する人を輩出するための講座

『認定講師養成講座』

を開講することにしました。
つまりは、不動産投資を教える先生をプロディースするための取り組みになります。

こんにちは、一般社団法人 協会ビジネス推進機構代表理事の前田出です。
私は、「社会に良い事をしながら儲かる仕組みを作る」協会を
120団体指導してきました。

4年間で、6000名の認定講師を育成。
一年間で、18万人の受講生が受講。
一年間で、会社研修を3000件受注。
と言った協会がたくさん生まれました。

これは、すべて認定講師を育成して、活躍する仕組みを作りだしたからです。
理念と収益が両立する仕組みを構築した協会が、成長しています。
一般社団法人不動産投資家育成協会は、
「不動産投資で安定した暮らしを実現し、未来の人生を創る」を理念に掲げ、より多くの方々が不動産投資を学び、仲間と共有する機会を提供するのを使命としています。認定講師として活躍する人は、この理念に共感し、「自分も成長し、人も成長させて共に豊かになる」と言う志がある人です。 今までの経験を活かし、確かな知識と講師力を身に付け、「リスクとリターン」をきちんと語れる認定講師になって下さい。


一般社団法人 協会ビジネス推進機構
代表理事 前田出
一般社団法人 協会ビジネス推進機構
代表理事 前田出

まず「認定講師」とは何かを説明すると、

これから不動産投資を行っていきたい方に対して、
あなたの不動産投資家、大家さんとしての経験やスキルを教える「講師」のことです。

そして、その講師業を行うことで皆さんは様々なメリットが得られる、
というモデルとなります。
そのメリットについては後ほど詳しく説明します。

このため、

参加する資格としてはすでに物件を取得して賃貸経営業を行っている

「大家さんである」

ということが条件となります。

我々はこれまで多くの会員を指導してきた中で講師となる方も何人もプロデュースしてきました。
つまりは不動産投資の『教え方の教え方』を確立したのです。

少しわかりにくいので補足説明すると、
不動産投資を教える講師を育成する(プロデュース)ための
再現性のある手法を確立した、ということです。

そして、これは多くの方にメリットを提供できる取り組み
だと確信がもてたので、講座を開催することにしました。

この講座を受講することで、あなたは講師の資格を取得することができ、
“先生ポジション”を手に入れることができます。

先生ポジションを得られるとどんなメリットがあるのでしょうか?

①教えることで新たな“スキル”が身につき、大家としても成長できる!

人に教えることで、もちろん教えられた人は成長するのですが、
実は教える側のあなたにも大きメリットがあるのです。

人に教えるためには、ある程度自身の中で知識や経験を整理して伝える必要がありますので、
教えること自体が自身の成長にもつながります。

また、先生の立場になると、教えた「生徒の経験」も自分のものとしてインプットすることができるのが
先生にとっての大きなメリットです。

自分の知識経験を超えて、教えた生徒の知識経験も得られ、
不動産投資家としての経験はこれまでの何倍にもなりステージがさらに向上します。

その結果、講師業をやったことで、自身の資産規模や家賃年収が数倍になった方もいます。

さらには、これまで経験しなかった“教える”というスキルを得ることで、
新たなビジネスを生み出すきっかけになるかもしれません。

②家賃以外の収入源

これまでは、本業の収入や、大家業の家賃収入を得ていると思いますが、
さらに追加として“講師”としての新たな収入源が得られます。

それも、何か特殊なスキルを身に着ける必要はなく、あなたがこれまで得た大家さんとしての経験を
人に教えることにより収入が得られます。

例えば、スクール授業料や、個別相談によるコンサルティング報酬、セミナーの講演料、
書籍を出版した際の印税収入など、講師となることで様々な収入を得ることが出来るようになります。

③“ブランド”の確立、そして、あなたも“著者”になれる

講師という肩書は実は強大な力を発揮します。
例えば、我々の協会の講師は数々のセミナーや大家塾での講演を依頼されており、
その結果知名度が各段にアップします。

さらに、我々が提供して皆さんが得られる大きなメリットとして「著者になれる」というものがあります。

私自身、これまで13冊の書籍を出版してきており、出版のためのノウハウをかなり熟知しています。
それだけでなく、これまで私が関わった教え子で出版した方が15名近くおり、
再現性のある出版のためのノウハウもお伝えすることができます。

出版することで、ますます世の中からの認知が広がり、人によっては不動産投資、
大家業の枠を超えて有名になった方もおります。

例えば、雑誌や新聞の取材を受けたり、ラジオ番組やテレビ番組への出演などです。

ぜひあなたも出版して著者となり、世の中に認知されるブランドを手に入れてみませんか?

④仕事としての新たな“やりがい”が得られる

先生ポジションを得るということは、単に収入が得られたり、スキルやブランドがアップするだけではありません。

不動産投資の正しい知識を世に広めることには大きな社会的意義があります。

・人々のお金に対する悩みを解決させる

・不動産投資で失敗する人を減らす

・より住みやすい住環境の提供することで地域社会に貢献する

さらに、 我々が目指すべきところは、単に不動産投資で成功する人を多く生み出すことにとどまらずに、
日本全体の“マネーリテラシー向上”まで見据えて活動を行っております。

日本には「お金」というものを学ぶ場が基本的には全くありません。
このため、お金に関する悩みを持つ、または、お金をうまく扱えない人が非常に多く、
お金の悩みは今後ますます社会現象化していくと予測されます。

そんな世の中において、我々の活動はそのお金の問題を解決しうる、
社会的意義の非常に大きな一つの事業という位置づけとなり、
きっと皆さんもやりがいをもって臨めると信じております。

⑤共通の価値観を持つ仲間

大家業だけではどうしても狭い人間関係に限定されがちですが、講師としてお客さまを指導したり、各地で講演を行うことにより多くの方と触れ合い、関係構築して仲間を増やすことが可能です。 ?

1回のセミナーや講演では数十名、あるいは、百名以上の参加者もおり、その中から共通の価値観をもつ仲間とのご縁も得られるでしょう。

もちろん、全国の講師同士の関係も有益です。



~「新生代大家」の時代へ~         

今後、不動産投資の世界は大きな変化を迎え、旧来型の地主系大家は代替わりもあり減少し、若年層の大家が増えてくるでしょう。

従来の経営意識が低かったり、自分で調べることをしない「旧世代大家」に代わり、入居者の需要をしっかりと調べ、経営者の意識を持てる大家はさらに成長していきます。さらに、その経験を他人に教えて別のビジネスを展開することもできる、そういう大家を「新世代大家」と呼びます。

旧世代大家は「他人に教えると競合が増える」という狭い世界に閉じこもったままです。それに対し、「他人に教えること」を通じて新しい価値を見出したり、世の中に貢献し、人に教えながら自分自身を成長させ、顧客が成長することによってその対価としての報酬も得ることができる「新世代大家」が今後より活躍できる時代が訪れるでしょう。

        

そして、私はこの「新世代大家」を2025年までに10万人育成したいと考えています。もし、「新世代大家」が10万人となり、その一人ひとりが3,000万円の経済効果を生み出せば、合計で3兆円のGDP創出につながります。その結果、地域貢献したり、日本の活性化につなげたいと考えています。         

以上のメリットを皆さんにご提供できると考えておりますが、ご理解いただけたでしょうか?

講座を受講するメリットは理解いただけたと思います。

では、具体的に皆さんは何を学べるのでしょうか?

次に講座の内容を説明します。

初めにお伝えしておきますが、

今回の講座の内容は、これまでこの不動産の業界において恐らく存在していなかった革新的な内容になっています。

その理由としては、皆さんが今後あらゆるビジネスを行っていくために必要なエッセンスも凝縮されているからです。

具体的には以下の内容をお伝えします。

マーケティング
まずは皆さんのお客様となりえる「見込み客の作り方」、そして、発見した見込み客を皆さんの元へ誘導する「マーケティング」のために必要なスキルをお伝えします。

セミナー運営
誘導した見込み客に対して、皆さんの生徒となってもらうための「セミナー運営」のスキルをお伝えします。

コンサルティング
生徒となった方に不動産投資を教える「コンサルティング」のスキルをお伝えします。
コンサルティングする際もただ知識を伝えるだけでは物件購入まで至ることは難しいです。
というのも、生徒にたいしてあなたのことをしっかりと“先生”と認識させ、かつ、
継続的に活動を行ってもらわなければ結果は伴いません。
コンサルティングのスキルはこのモデルのキモとなる部分ですので、それについてもしっかりとお伝えします。

組織運営
生徒が増えてきた段階において、より長く組織を継続したり、収益を高めるための「組織運営の仕方」いついてのスキルをお伝えします。

ブランディング
皆さんが講師としての権威性や認知度をさらに高めるために必要なブランディングの方法をお伝えします。
また、その中の一つとして、自分の経験を書籍として出版したい方には
出版の仕方や書籍を多く販売するためのノウハウもお伝えします。

いかがでしょうか?

これら一つ一つの講座自体が単体でも大きな価値があり、すぐにでも皆さんにとってプラスになりますが、
今回の講座ではこれら一式全てをお伝えします。

ここまで教えてくれる講座は恐らく他にはないでしょうし、
私も「これまでにないものを作る」という気持ちをもって取り組んだ結果、
この講座が完成しました。

さらに、もし皆さんが認定講師となった後の枠組みについても少々お伝えすると、
不動産投資家育成協会全体では下記の図に示すような仕組みとなっております。
(上半分が講師としての枠組み、下半分が不動産投資を習う投資家のための枠組み。)

投資家の方が「不動産投資家養成」の講座を受講しますが、
それらの方を指導するための認定講師として皆さまには活躍いただくこととなります。

今回は、「認定講師養成」のための講座となっており、
以降で説明する2日間の講座を受講することで、
まずは「登録講師」として活動を開始することなります。

その後、さらに研修を受講したり、講師として活動することで
昇級の要件を満たすと講師としての階級が向上していくこととなります。

そうすることで、さらなるスキルを身につけたり、
講師としてのブランド向上にもつながっていきます。



もし内容をご理解いただき、

「講座を受講してみたい」

と思われましたら、以下の日程で本講座の説明会を開催しますので、ご参加ください。


なお、説明会は東京(2回)、名古屋、大阪、広島、福岡、仙台、札幌の各都市でそれぞれ開催します。

東京開催
日時 7月14日(土) 10:00 ~ 13:00
(09時45分受付開始)
場所 ビジョンセンター東京有楽町 3階 D
東京都中央区銀座1-6-2 銀座Aビル3階
ウェブ開催
日時 7月1日(日) 9:00 ~ 12:00

7月7日(土) 9:00 ~ 12:00
7月22日(日) 9:00 ~ 12:00
7月28日(土) 9:00 ~ 12:00

※すべての回で同じ内容となります。
受講方法 「zoom(電話会議システム)」により実施いたします。
これにより、皆さんが直接セミナー会場にお越しになる手間が不要となり、ご自宅など場所を選ばずに受講いただけます。
詳細については、申込み後の返信メールをご確認ください。
「zoomとは何?」という場合には、以下をご覧ください。
http://zoom-kaigi.com/welcome/
※上記は全て同じ内容の講演となります。
参加人数 10名限定(少人数開催となり、定員になり次第締め切ります)
参加費 5,000円
講 師 一般社団法人不動産投資家育成協会 代表理事 長岐隆弘
東京開催

【日時】
7月14日(土)10:00 ~ 12:30
(09時45分受付開始)

【場所】
ビジョンセンター東京有楽町 3階 D
東京都中央区銀座1-6-2 銀座Aビル3階

ウェブ開催

【日時】
7月1日(日) 9:00 ~ 12:00

7月7日(土) 9:00 ~ 12:00
7月22日(日) 9:00 ~ 12:00
7月28日(土) 9:00 ~ 12:00

【受講方法】
「zoom(電話会議システム)」により実施いたします。
詳細については、申込み後の返信メールをご確認ください。
「zoomとは何?」という場合には、以下をご覧ください。
 http://zoom-kaigi.com/welcome/ 

※1~9は全て同じ内容の講演となります。

【参加人数】
10名限定
(少人数開催となり、定員になり次第締め切ります)

【参加費】
5,000円

【講 師】
一般社団法人不動産投資家育成協会
代表理事 長岐隆弘

ぜひ多くの方のご参加をお待ちしております。
過去に受講された者の方のご感想がありますので、以下に掲載します。

講師になり不動産投資を顧客に教えるようになって、自分が教えた顧客が良い結果をしていきます。また、業者が顧客としてやってくることもあり、気がつけば自分の不動産賃貸経営チームのようなものができあがっていました。「まわりまわって、自分自身の不動産賃貸経営にも大きなプラスになっています」。
 多くの顧客を抱えていることで、銀行や業者たちとの交渉もしやすくなりました。自分の紹介した人が融資を受けられた、購入ができたという実績は自分自身が融資を受ける際にもモノを言います。
 今後は不動産投資家育成協会の活動を通じて「ゼロから1へ」の最初のきっかけ作りのお手伝いがして行きたいです。協会の講師養成の仕組みは、苦労して作り上げられたものなので完成度が非常に高いです。この仕組みに乗って真面目に勉強すれば、素人でもちゃんと先生になれる場所だと思います。


「高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業」著者
成田 勉 様、 大家歴14年

「高校中退父さんのみるみるお金が増える不動産投資の授業」著者
成田 勉 様、 大家歴14年
講師陣には、たくさんの著名な大家さんがいます。 自分も大家として5年の積み重ねた経験がありますが、自分の経験していない事を知っている人や大家として独特な考えを持つ人などがたくさんいるのでこれらの方と人脈ができるだけで非常に勉強になり楽しいです。
 不動産投資がブームになり、若干過熱気味です。一方で物件価格も上がり利回りも下がってきています。 このような状況の中で、初心者のサラリーマンを甘い言葉で勧誘し、価値の低い物件を買わせるような悪徳な業者に対しては、正直憤りを感じています。このご時世で業者の話を鵜呑みにしてしまう人は、収益の見込めない物件を購入してしまう恐れがあります。家賃保証の家賃支払い停止問題もその一つです。 これから不動産投資を目指す方には、このような業者の餌食になってもらいたくありません。 自信を持って納得して投資に成功してほしいものです。
 自分の経験と知識に加えて講師陣の人脈を活用して、物件の見極め方法や大家としての運営方法を伝えることで、ひとりでも多くの投資家を成功に導けることは遣り甲斐のある活動であると考えます。


「業界初!たった14問解けばわかる! 不動産投資家育成ドリル」著者
楽待コラムニスト
根本 伸之 様、 大家歴5年

「業界初!たった14問解けばわかる! 不動産投資家育成ドリル」著者
楽待コラムニスト
根本 伸之 様、 大家歴5年
「セミナー講師」「不動産投資を教える」という次元ではなくお金教育を根本にして、そこから派生する壮大なビジネスモデルだと感じました。
大家にはプロがほとんどいません。業者の言いなりだったり、ただ資産運用のためにやっているだけだったりで、大家になりたくてなっている人は少ない状況なので、その状況を変えていくことを目標としています。
日本の住宅の30%が賃貸住宅という状況の中、大家がサービス業という意識を持つだけで快適な住宅が一気に増えます。そうなると生活が豊かになって日本全体も良い方向に向かっていけるはずです。 そのためにも、大家自身の意識改革が必要で、協会の認定講師としてたくさんの「未来の大家」を育てていきたいという想いを持って活動しています。
そして、いつか子供の夢に“大家になりたい”というのがランクインしてほしいです。

横山 顕吾 様、 大家歴7年
横山 顕吾 様、 大家歴7年
私は現在もサラリーマンを続けながら大家業を行っておりますが、さらに不動産投資の講師になることも決意して勉強を続けてきました。その大きな理由は「教えることによって自分も成長できることを確信したから」です。これまでのキャリアでは得られなかった種類の経験ができることも、講師という仕事の魅力の一つです。
 サラリーマンと大家、さらに講師という3本目の柱ができれば、もっと安心して未来の夢を描けます。 実際に講師として活動を始めてみて、視点がこれまでと変わったことを感じています。「自分自身がある意味、商品なんだ」と気づいたことで、自分のこれまでの経験を的確に伝えられるように棚卸しをして整理することも始めました。
 教わるほうから教えるほうへの転換は、身が引き締まる思いです。もっと会いたい、もっと聞きたいと思ってもらえるように努力していきたいです。
 将来的には不動産投資という大家業を通じて「若い人たちのためにコストパフォーマンスの高い良い住環境を提供したいです。

長政 豊 様、 大家歴4年
長政 豊 様、 大家歴4年
「不動産投資の教え方」をここまで仕組み化した取り組みをこれまで見たことがなかったので、ぜひ私も参画して協会の取り組みを広めていきたいです。

濟木 俊明 様、 大家歴5年
濟木 俊明 様、 大家歴5年
「大家さんの新しいスタンダード」というキャッチフレーズに偽りはなく、業界を変えうるモデルだと感じました。
私も業界をよりよくするために、この事業を通じて貢献したいと思います。


「銀行員が教える一生困らないお金の増やし方」著者
高市 亮 様、 大家歴6年

「銀行員が教える一生困らないお金の増やし方」
著者
高市  亮 様、 大家歴6年

高崎浩司さま(38歳・札幌在住・専業大家)

森田祥範さま(65歳・大阪在住・兼業大家)

松本光彦さま(56歳・大阪在住・専業大家)

不動産投資家育成協会の今後のビジョンについて

これまでも、多くの方に会員として、または、講師として関わっていただき大変感謝しております。 そして、さらに多くの方に価値提供していけるように、10年後には会員数を現在の600人から10万人に増やしたいと考えております。 もし、10万人の大家さんが家賃収入でそれぞれ一人3,000万円の経済効果を生み出せれば、合計で3兆円のGDP創出につながります。 その結果、より多くの人を幸せにしていきたいと考えておりますし、賃貸経営業が根ざす地域への貢献、さらには、日本人のマネーリテラシー向上まで見据えて今後も邁進していきます。 協会の理念やビジョンに共感いただける方は、ぜひ“講師”となり一緒に幸せな世の中を作り上げていきましょう!